フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

店内案内

  • Dsc02837
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

お面

  • 本格般若-01
    各種取扱い面 くわえ面(口でくわえてかぶる面)、お面(ゴムバンド仕様) くわえ面等 今後の入荷のない現品限りの商品もありますのでお早めにお求めください。  木製の能面の取り扱いはございません。   赤鬼 12000円 (税抜)

傷メイク

  • Photo
    いろいろな傷メイクをアルバムにまとめてみました。 くれぐれもメイクです。痛くありません。 ※ 注意  ・グロテスクな物もありますので心臓の弱い方、血や、傷が苦手な方、気分を害する可能性のある方はアルバムを開くのをご遠慮下さい。  ・写真の転用はご遠慮ください。責任を負いかねます。

商品の紹介 ☆かつら☆

  • おすべらかし
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

他のアカウント

無料ブログはココログ

Happy Halloween

  • Dsc07003
    ハロウィンメイク いろんなキャラクターに挑戦しましょう!!

2018年8月16日 (木)

#128 般若の面

お問い合わせいただきありがとうございます。

 

般若くわえ面 14280円(税込み)
Img111

過去に写真を貼ったブログもありました。
http://buyo-kiryu.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-0cb7.html
ご確認ください。

 

 

 

 

 

※ブログ記事の年月日確認ください。古い記事に関しましては、在庫終了、廃盤商品や、商品価格、消費税、送料など(年々値上がりしています)現在の価格は変わっている可能性がありますのでお問い合わせくださますようお願いします。

 

定休日 : 日曜日 (大雨、台風、積雪時は臨時休業致しますします。)
年末、年始、お盆、GW、SWなど大型連休はお休みします。

〒811-2405 福岡県粕屋郡篠栗町篠栗423

TEL/FAX 092-947-5963 
「ブログ#○○番の記事を見て」とおっしゃっていただけるとスムーズです。

ご質問があればお気軽に
お電話 又は、「メール送信」 よりmail下さい。
 *メールの場合は返信が遅れる場合があります。

2018年7月 4日 (水)

#127 半纏 半てん についてのお問い合わせ

お問い合わせいただきありがとうございます。

Img10111

わ-9424 の半纏の傘の黒にかかっている黄色く見えている部分は金箔使用となっています。

Img106_3
これだけ↑身丈が他のに比べて5㎝長く85cmになっています。
Img10130_2







   

 

 

 

こちらは金箔の仕様ではない分です↓

Img107
Img107_2 Img107_5
身頃・アクリル100% 衿・綿100%
身丈80cm。裾の傘の柄が切れています

9300円+税
金額も少しお安くなります。









 

 

 

 

 

定休日 : 日曜日 (大雨、台風、積雪時は臨時休業致しますします。)
年末、年始、お盆、GW、SWなど大型連休はお休みします。

〒811-2405 福岡県粕屋郡篠栗町篠栗423

TEL/FAX 092-947-5963  

ご質問があればお気軽に
お電話 又は、「メール送信」 よりmail下さい。
 *メールの場合は返信が遅れる場合があります。
 

2018年2月23日 (金)

#126 殿様のかつら 若殿のかつら

お問い合わせありがとうございます。

殿様かつら2種類。

.どちらもフリーサイズの1サイズのみです。大き目に作られれいます。
大きい場合は中にガーゼハンカチ、日本タオル、羽二重など詰めてかぶってください。
ゴム製ですので通気性はありません。

DX(デラックス)殿様かつら

Img028

Dffafs


Sadas

Khygtf

どこを触っても崩れることはまずなく、取り扱いがとても簡単です。

 

DX(デラックス)若殿かつら

Img028_2

Dadas
  こちらの商品は眉毛付きです。

 

 

保管する際は、中に白い紙(新聞紙)などを詰め冷暗所にて保管して下さい。

※ ゴム製ですので気温が高い日にはゴムの部分が溶けてしまう場合があります。

 

ワンランクグレードの高い商品↓

Img029

こちらは取り寄せ商品となります。


 

 

 

定休日 : 日曜日 (大雨、台風、積雪時は臨時休業致しますします。)
年末、年始、お盆、GW、SWなど大型連休はお休みします。

〒811-2405 福岡県粕屋郡篠栗町篠栗423

TEL/FAX 092-947-5963  

ご質問があればお気軽に
お電話 又は、「メール送信」 よりmail下さい。
 *メールの場合は返信が遅れる場合があります。
  

2018年1月22日 (月)

#125 化粧講習会に行ってきました 傷メイク

昨年のことですが、
東京へ舞台化粧の「研修会」へ行ってきました。

新商品にも実際に触れて使って使用感を確認し、紹介していただき、それからいろいろなメイクの研修をさせていただきました。

そのひとつ、
このブログでも閲覧人気の高い
傷メイク ↓↓↓ 実際にいくつか作ってきました。

Dsc02114
まずアザから
ライニングカラーの 赤、青、紫など 2~3色使い 指で伸ばしそれっぽくします。Dsc02963
ライニングカラ― \800+税
 
  

そのそれっぽく作ったあざの上に ↓

Photo

グロテスクですが、あくまでもメイクです。
もちろん痛くありません!

これはなんと、オブラート + 水スプレー+水のり + ブロードペイント(血のり)のみで製作しました。あっ!化粧ヘラも使いました。 この方法は私も初めてでビックリです。

Dsc02979

ブロードペイント(血のり) 60ml \1000+税、500ml \5000+税

他にも

 

 

火傷↓ ケロイド状
Dsc02117

引きつり傷ですね
Dsc02112
 

ライニングカラーで下色を置き、ケロスキン プロ と言う特殊メイク用の化粧品を使うと簡単に作れます。 乾いてくると自然に皮膚を引っ張るので簡単です。
Kjhugケロスキンプロ  30ml 1300円+税

その他、
よく使われているアイテムとしてスピリッツガムがあります。付けひげ、人工毛(クレープヘアー)、網かつら等の接着剤です。耐久性があり汗でも取れにくくなっています。
Dsdwd
スピリッツガムプロ 30ml 1300円+税
スピリッツガムリムーバー 33ml 1300+税

同リムーバーはスピリッツガム専用の除光液です。スピリッツガムプロは耐久性が高い為、取りはずしにくいです。専用リムーバーを使うようにしましょう。   

 

 

 

 

 

定休日 : 日曜日 (大雨、台風、積雪時は臨時休業致しますします。)
年末、年始、お盆、GW、SWなど大型連休はお休みします。

〒811-2405 福岡県粕屋郡篠栗町篠栗423

TEL/FAX 092-947-5963  

ご質問があればお気軽に
お電話 又は、「メール送信」 よりmail下さい。
 *メールの場合は返信が遅れる場合があります。
  

 

 

        
  

    
   

 

 

 

 

 

 

 

2018年1月12日 (金)

#124 簡易 隈取り化粧 歌舞伎メイク 歌舞伎化粧

隈取メイク(簡易メイク編)

コットンにラストローションをとり、余分な汗、皮脂を取り除きます。

化粧水ローション(しっとりタイプ)で、保湿し。

ますはベースの肌色を消すための下色を塗りをします。
スティックファンデーション ホワイト で顔全体に線をかくように塗る。

Dsc04235

A: エバーソフト(スポンジ)を水で濡らし絞って顔全体にとんとんとんとんたたくようにして伸ばします。

Dsc04238

更に眉毛にもスティックファンデーション(ホワイト) 毛の流れに逆らったりしながら塗り重ねます。

Dsc04236

眉毛もスポンジでとんとんとんとん

B: 粉おしろい(ホワイト)をふわっと重ね、

更にクラウンカラー ホワイトを A: と同じように重ねます→ B

Yji

いよいよ水化粧です。
歌舞伎白粉を水に溶き、刷毛で素早く塗ります。

Dsc04239

全体にまんべんなく濡れたら素早くスポンジパフでたたき余分な水分を取ります。 更に二度塗りしても良し

Dsc04240


リップペンシル赤アイブロウペンシル黒で下書きを書いていきます。
Dsc04241

下書きの上をライニングカラー4C (赤)でなぞります。

Dsc04243


ライニングカラー4Cを指につけながら線を広げていきます。とんとんとんとんたたくように、ここはたたかないと下地がはがれていきますので注意しましょう。

ぼかす方向は一方向のみです。

Dsc04245

ライニングカラー1(黒)で眉毛、リップ中、アイラインを描いていきます。ここでいきなり迫力が増します。
Dsc04251

衣装を着け、
獅子のかつら(赤or白)をかぶれば完成です。

 

 

 

 

今回は簡易白塗りメイクですが本来なら下地は歌舞伎油(びんつけ油)を使います。

その場合、まずは
①石鹸での洗顔から始まります。
洗顔後、
②羽二重をつけ 化粧水など何もつけずに
③びんつけ油 (歌舞伎油) の下地をつけていきます。びんつけ油は固い固形の状態ですので、手のひらにとり、何度もこすり合わせた手の摩擦で温め薄く伸びばし、てのひらの油を繰り返し顔全体に塗ります。ここでまだらになったり、塗リ忘れがあれば 後で化粧がつかないので顔を引っ張りめで、目の際や、口角、小鼻など塗り忘れがないように気を付けながらまんべんなくつけていきます。 
太白(固練り)を使って眉をつぶします。
⑤歌舞伎白粉を水で溶き首から目の下までを一気に刷毛で塗る。一旦スポンジパフでたたき、次に目から額(羽二重の上)まで同じように塗る。次に耳も同様に塗る。
⑥薄いようでしたら再度二度塗りします。(※スポンジパフは決して横滑りしないよう、水分を吸収させるためトントンと垂直に使いましょう)

 

この方法はプロのメイクさんでもうまく塗れるようになるので4~5年かかると言われています、初心者向けではないですが、練習を重ねればだんだん上手くできるようになります。

 

 

 

 

 

定休日 : 日曜日 (大雨、台風、積雪時は臨時休業致しますします。)
年末、年始、お盆、GW、SWなど大型連休はお休みします。

〒811-2405 福岡県粕屋郡篠栗町篠栗423

TEL/FAX 092-947-5963  

ご質問があればお気軽に
お電話 又は、「メール送信」 よりmail下さい。
 *メールの場合は返信が遅れる場合があります。 

 

 

 

 

 

 

 

«臨時休業のお知らせ