フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

店内案内

  • Dsc02837
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

お面

  • 本格般若-01
    各種取扱い面 くわえ面(口でくわえてかぶる面)、お面(ゴムバンド仕様) くわえ面等 今後の入荷のない現品限りの商品もありますのでお早めにお求めください。  木製の能面の取り扱いはございません。   赤鬼 12000円 (税抜)

傷メイク

  • Photo
    いろいろな傷メイクをアルバムにまとめてみました。 くれぐれもメイクです。痛くありません。 ※ 注意  ・グロテスクな物もありますので心臓の弱い方、血や、傷が苦手な方、気分を害する可能性のある方はアルバムを開くのをご遠慮下さい。  ・写真の転用はご遠慮ください。責任を負いかねます。

商品の紹介 ☆かつら☆

  • おすべらかし
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

他のアカウント

無料ブログはココログ

Happy Halloween

  • Dsc07003
    ハロウィンメイク いろんなキャラクターに挑戦しましょう!!

« #9 桜の季節 | トップページ | #11 目ヂカラ!! 付けまつ毛のり ドンピシャン ! »

2011年4月23日 (土)

#10 3月11日14:46 関東地方で震度6強の地震を体験

■東北関東太平洋沖地震
3月11日(金)に発生した東北関東太平洋沖地震により、
犠牲となられた方、被災された皆様とご家族の方々に対しまして、謹んでお悔みと お見舞いを申し上げます。

私は3月11日14:46 出張に訪れていた関東地方で震度6の地震を体験しました。

関東では震度2~3くらいは日常の事でしたので しばらくはじっとしていましたが、なかなか揺れがおさまらず、揺れがどんどん激しくなり 普段の地震とは違うと感じました。
壁や天井がみしみしと言う音、
物がバタンバタンと倒れる音、
重たいドアがバタバタ開閉する音、
天井が落ちてくるのではではないかという恐怖
とに
襲われ あたふたしながら人の居るエントランスへ。

その間も何かにつかまらないと真っすぐに歩けないほどの揺れ、
その場にしゃがみこむ人、
携帯で電話をしている人、
以外に落ち着いて携帯で震度を確かめている人、
エレベーターを見つめている人、
子供と離れていて動転する母親…
宅配中のクロネコの方はそれでも宅配を続けようと動いていました。

4分間くらいは揺れていたように感じました。

直後も大きな余震もがあり公園に避難していたときに、地面の土の下からコンコンコンコン!!とノックされているような不思議な振動も足の裏に感じ、横揺れも重なって立っていられず、大勢の人が何かに掴まってしゃがみこんでいました。
震源でない関東で大変恐ろしかったです

その後テレビで津波の映像や、東北地方の被害の状況を見ました、
映画のような現実が本当に信じられないし、恐怖と言葉にならないショックうをうけました。

2日後…、
関東では急な計画停電が始まり、各所で
食料品、
非常グッツ、
日用品、
ガソリンの争奪戦や、
JRや都電、地下鉄の交通網の麻痺
を見て体験し。

3日後…
福岡へ戻るため羽田空港へ(出発時刻の5時間前に向かいました)
国内線・国際線では7割強の店が14:30に閉店し、
各種スポット照明や、看板裏の照明も切られ、
蛍光灯も3割がおとされ節電されていました。

福岡へ到着…
福岡空港や新博多駅は電気がたくさんついていて何事もなかったかような感じを受け、関東とのギャップに驚きました。
そして自然と(食料争奪戦や計画停電から)「自分だけ帰ってきてしまった」「逃げてきてしまった」と言うような罪悪感をうけました。
…今では福岡でも節電、節水の意識が高まり、自粛モードが高くなっています。

先日東京から日本全国のお祭りや舞台、イベントに携わっている方が来店されました。
北海道、東北関東ではほとんどのお祭りや、イベントの実行が困難になったり、自粛され中止となっています。(西日本も例外ではないですが)

「西日本、九州が頼りなんです!!
是非とも お祭りや、イベントなど 自粛にせずに 西から日本を盛り上げてほしいんです!」


と、おっしゃっていました。

当店もそのお手伝いをすることで、
九州から少しでも元気を分けれあげられたらと、そうすることで
被災された方々の現状が少しでも良くなれば … と、願わずにはいられません。

============================

まだまだ解決が見えない
原発問題、
風評被害、
国的問題、
個人的な問題、
本当に復興するまでには、永い月日が必要だと思います。

それでも これ以上の被害や犠牲がないように、
被災者の皆様に 一日も早く 普通の生活と 笑顔が戻りますように…
行方不明・被災者の方の 健康と ご無事を、
一刻も早い 復旧と復興を 合わせてお祈り申し上げます。

 

 

一日一日が前に進める事を願って。

 

 

 

 

 

 

 

« #9 桜の季節 | トップページ | #11 目ヂカラ!! 付けまつ毛のり ドンピシャン ! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« #9 桜の季節 | トップページ | #11 目ヂカラ!! 付けまつ毛のり ドンピシャン ! »