フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

店内案内

  • Dsc02837
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

お面

  • 本格般若-01
    各種取扱い面 くわえ面(口でくわえてかぶる面)、お面(ゴムバンド仕様) くわえ面等 今後の入荷のない現品限りの商品もありますのでお早めにお求めください。  木製の能面の取り扱いはございません。   赤鬼 12000円 (税抜)

傷メイク

  • Photo
    いろいろな傷メイクをアルバムにまとめてみました。 くれぐれもメイクです。痛くありません。 ※ 注意  ・グロテスクな物もありますので心臓の弱い方、血や、傷が苦手な方、気分を害する可能性のある方はアルバムを開くのをご遠慮下さい。  ・写真の転用はご遠慮ください。責任を負いかねます。

商品の紹介 ☆かつら☆

  • おすべらかし
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

他のアカウント

無料ブログはココログ

Happy Halloween

  • Dsc07003
    ハロウィンメイク いろんなキャラクターに挑戦しましょう!!

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の1件の記事

2011年6月16日 (木)

#12 忠臣蔵 定九郎の破れ傘

先日お客様から問い合わせいただき

その内容は

「破れ傘ありますか?」 

と言う 意外な問い合わせでした。
この仕事30年の中で初めての問い合わせでした。

普通”破れ傘”となれば、不良品扱いです。

よく聞くと歌舞伎の忠臣蔵の演目で 定九郎と言う浪人持つ傘 のようです。
(歌舞伎に詳しい方は当たり前に知る演目らしいです…)

すぐにカタログで調べましたがやはり無く、傘の各メーカー営業さんに聞いてみたところやはり「破れた傘ならありますが…、そういう商品は聞いたことがないですね~勉強不足ですみません」という事でした。

自分なりに調べてみました。

Photo_4

◆定九郎◆
忠臣蔵
の特に五段目山崎街道の場だけに登場、
真っ暗闇の舞台無言劇(だんまり)
舞台にいる時間はとても少なく、セリフはたった一言「五十両」
赤穂の重臣ながら吉良方と通じていた悪家老の息子。一応は「ええしの子」。しかし、日ごろの行いの悪さから、実家から勘当された不良息子で、無頼の身に落ちて金に困り、夜の闇にまぎれて、街道筋で行きずりの老人を殺して財布を奪う。…辻斬り。
悪役ながら、もとは上流の子息。

◆内容◆
雨の降る夜 与市兵衛が娘を売ったお金 五十両を懐に、夜道を急いで帰る途中、稲むらで雨宿りする所を、追剥に落ちぶれた定九郎でばっさり殺される。
懐から出た五十両を数えていうセリフが「五十両」、ニッタリ。
そこへ猪が駆けてきて、追ってきた勘平が鉄砲でズドンと一発。
これが猪に当らず定九郎に命中。仕留めた獲物を勘平が闇の中で探ると、「こりゃ人!」。お金の要る勘平はねこばばは悪いと知りながら五十両を握り締め一目散に逃げ帰る。

セリフは定九郎の「五十両」と、勘平の「こりゃ人!」だけ、あとはだんまり。

◆小唄◆ 
「定九郎」を唄った小唄が3つ
①明治期の作で、昭和33年頃流行「当った当った・・・」、
②平井承知庵作詞作曲の上方小唄「五十両」
③小野金次郎作詞、中山小十郎作曲の舞踊小唄「破れ傘に」(やれがさに)03

傘は かなり破れていたほうが雰囲気が出ていますね↑

◆装い◆
(もともと野暮ったいどてらの山賊姿でした。それを月代(さかやき)の伸びた白塗りの着流しの浪人姿という扮装に変えてしまった初代中村仲蔵さん)

・着物…晒しを巻き 素肌に黒留袖を着流し 腰でたくし上げ 白股引を覗かせる
・紋…斧という姓から、斧のぶっちがい紋
・帯…白の博多帯
・刀…赤鞘の大小
・傘…雨降りに用いられる蛇の目(濃い紫又は、黒に白い輪柄の)破れ傘
・頭…浪人風の乱れ髪
・顔…暗闇に現れる白い顔
・履物…下駄
・その他…縞の財布、鉄砲、イノシシ

(団十郎さんはこの型を演じて大当たりを取ったという)

Photo

この絵↑では朱赤裏地の二重の着物のようですね。

・化粧…
  白い顔に全身白い肌
  ほほ紅
  強い男の怒り眉
  アイライン上下くっきり
  青いモミアゲとアゴひげ跡
  への字口(に血のり)

衣装、小物、メイクに至るまで
ポイントは黒。白。赤。ですね!

普通 浪人は、ドテラを着て髭ぼうぼう みのや、縞の合羽に わらじ 三度笠スタイルなのですが 悪役ながらも、上流の子息と言う斬新で異例の浪人姿がとても面白く思います。

思わぬお問い合わせから
面白い演目を知り大変勉強になりました。

05

破れた蛇の目傘をお持ちの方は是非挑戦して頂きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »