フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

店内案内

  • Dsc02837
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

お面

  • 本格般若-01
    各種取扱い面 くわえ面(口でくわえてかぶる面)、お面(ゴムバンド仕様) くわえ面等 今後の入荷のない現品限りの商品もありますのでお早めにお求めください。  木製の能面の取り扱いはございません。   赤鬼 12000円 (税抜)

傷メイク

  • Photo
    いろいろな傷メイクをアルバムにまとめてみました。 くれぐれもメイクです。痛くありません。 ※ 注意  ・グロテスクな物もありますので心臓の弱い方、血や、傷が苦手な方、気分を害する可能性のある方はアルバムを開くのをご遠慮下さい。  ・写真の転用はご遠慮ください。責任を負いかねます。

商品の紹介 ☆かつら☆

  • おすべらかし
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

他のアカウント

無料ブログはココログ

Happy Halloween

  • Dsc07003
    ハロウィンメイク いろんなキャラクターに挑戦しましょう!!

« #13 夏椿 | トップページ | #15 車で 博多(福岡IC)方面から お店へ »

2011年8月 8日 (月)

#14  野良着 どじょうすくい、麦畑にも いかがでしょう?

古布・野良着が多数入荷しました。 (2011.8.8 現在)
その中のいくつかをコーディネートしてみました↓
どじょうすくい・麦畑・岸壁の母…などにぴったりです!

Cimg2667↑長着:4,000円
Cimg2639_2↑長着: 4,000円 古布です、
 腰周りを荒縄で縛ると更に雰囲気がでます。

Cimg2644_5↑チェックベスト: 2,500円

↓麦畑・ズンドコ節ビデオ(ビデオ・カセット・振付歌詞カードのセット) 3360円

Photo_6 ~麦畑の歌詞~
鍬を持つ手がふるえてる
鎌を持つ手もふるえてる
二人の心は 沈むゆうしに
真っ赤っかに染められて
おらでええのか
おらおめえでええてば
愛の花咲く 麦畑

Cimg2390↑もんぺ: 2,500円
 刺子ベスト: 3500円

岸壁の母とは…第二次世界大戦後、ソ連による抑留から解放され、引揚船で帰ってくる息子の帰りを待つ母親をマスコミ等が取り上げた呼称。それが流行歌の楽曲や、映画作品のタイトルともなった。

このような破れの伏せや、色あせもいい味がでています↓Cimg2649Cimg2650Cimg2549
Cimg2553
↑豆絞り(赤・紺) 840円 (巾35cm×長さ122cm 3尺2寸)

Cimg2557
↑ウナギ 504円
ここでなぜウナギなのか…舞台ではどじょうでは小さすぎてよく見えません。ウナギを使い演技した方が見ている方がわかりやすいのです!
このウナギの頭に手グス糸 (釣り糸) を付け客席に投げ引き寄せるという演出もできます。客席はきっとビックリです!! 見ている方はをどんどんひきこんで行きましょう。

Cimg2559_2
↑ビク 840円


Cimg2560
↑ザル 1,575円

↓どじょうすくいビデオ(お手本ビデオ・カセットテープ・竹ビク・竹ザル・豆絞り手拭のセット)10,290円

Photo_5民俗舞踊「どじょうすくい」は、代表的な御座敷芸とされています。ひょっとこ顔で有名。
男踊りのどじょう掬いは実は、この島根県安来市周辺の名産である安来鋼を作るたたら吹き製法の際に原料として使われる砂鉄採取の所作を踊りに取り込んだものとされる。一説には「どじょう」「土壌」であると云う。 しかしながら、実は本当に踊りながら(振り付けのドジョウが逃げる動作も含めて)ドジョウがすくえてしまうということも発見されている。(探偵ナイトスクープノより)

安来節」も「どじょうすくい」も宴会等で演じられる際は、手拭をかぶり笊を持ち割り箸を鼻の穴に差込み(五文銭を鼻の穴にあて)周囲の手拍子をもとにひょうきんさを前面に押し出し演じられています。

Cimg1128_2おかめ・ひょっとこ くわえ面(練習用) 各 5250円

Cimg2102_2
↑プラ面
おかめ・ひょっとこ 各 367円
おわらい         473円

 

 

 

 

※長着は全て一点ものです。品切れの場合はご了承ください。
  各地へ代引きのみ発送も致します。詳しくはこちら

 

 お問い合わせ・ご相談
TEL 092-947-5963 (10:00~16:30) 
定休日…日曜日(雪、台風、豪雨の日などの日は予告なく臨時休業する場合がございます)

« #13 夏椿 | トップページ | #15 車で 博多(福岡IC)方面から お店へ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« #13 夏椿 | トップページ | #15 車で 博多(福岡IC)方面から お店へ »