フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

店内案内

  • Dsc02837
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

お面

  • 本格般若-01
    各種取扱い面 くわえ面(口でくわえてかぶる面)、お面(ゴムバンド仕様) くわえ面等 今後の入荷のない現品限りの商品もありますのでお早めにお求めください。  木製の能面の取り扱いはございません。   赤鬼 12000円 (税抜)

傷メイク

  • Photo
    いろいろな傷メイクをアルバムにまとめてみました。 くれぐれもメイクです。痛くありません。 ※ 注意  ・グロテスクな物もありますので心臓の弱い方、血や、傷が苦手な方、気分を害する可能性のある方はアルバムを開くのをご遠慮下さい。  ・写真の転用はご遠慮ください。責任を負いかねます。

商品の紹介 ☆かつら☆

  • おすべらかし
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

他のアカウント

無料ブログはココログ

Happy Halloween

  • Dsc07003
    ハロウィンメイク いろんなキャラクターに挑戦しましょう!!

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の3件の記事

2012年1月31日 (火)

#34 節分 お多福 と 鬼のお面

もうすぐ節分ですね。

 

寒い日が続いています。
日本列島では豪雪で大変の所も多いようで、春が待ちどおしいかぎりです。
節分が過ぎないと春が来ないと言われています。「立春」の前日と言うこともあり春と冬を分ける、節分とは「季節を分ける」ことも意味しています。

 

昔から節の変わり目には邪気()が生じると考えられており、それを追い払うため「鬼外福内」を唱え、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあるようです。

 

当店にもお福があるので少し紹介したいと思います。

 
  

Dsc02347
表情 ・ ・ ・ 怖い  俗に言う赤鬼青鬼です。
こちらは舞踊や舞台で使われているくわえ面で 裏側は↓こんな感じです。

Dsc02375
鬼面…12000円+税 

1852
張り子面↑(くわえ面ではありません)
角は無いですが、表情に迫力があります。 1851円+税

 

  
お福
Dsc02349
↑右の表情柔らかいお多福面
  舞踊用のくわえ面…10762円+税
  左はその練習用で…5000円+税

裏側は↓こんな風になっています。

Dsc02350

 

 

  
もう少しリーズナブルな面
(くわえ面ではありません)は、
張り子面艶あり(左下)…2000円+税
張り子面艶ナシ(右下)…560円+税
プラ面(上)…350円+税

Dsc02351
こちらは余興やお芝居などにも幅広く使われています。

 

 

衣装もこちらで紹介しています。

その他のお面 → こちら

当店には・・・
  

の方が沢山あります!  

 

各地発送も承っています→詳しくはこちら

 

 

 

 

 

定休日 : 日曜日 (大雨、大雪時は臨時休業致しますします。)
       年末、年始、お盆、GWなど大型連休はお休みします。

〒811-2405 福岡県粕屋郡篠栗町篠栗423

TEL/FAX 092-947-5963  

ご質問があればお気軽に
お電話 又は、「メール送信」 よりmail
下さい。
 *メールの場合は返信が遅れる場合があります。   

 

 

 

 

 

 

 

2012年1月20日 (金)

#33  本かつら - 新吾 -

当店人気の本かつら -新吾- です。
Cimg4072

 

うしろの高い位置で一つに束ねポニーテールのようになっています。
Cimg4070

こちらの髪色は自然色です。
Cimg4083

↓本かつらは前の網が命。
このかつらは手グス糸でかなり丈夫に出来ています。
Cimg4076
(こちらのかつらは、当店の取引先のかつら屋さんが
とてもよく仕上がった 自信作とこと。)

 

網は額と密着させる際、付けまつ毛で有名な
「ドンピシャン-かつら用」(\840)↓を使い接着させます。
Dsc00303_3

 

↓こちらは髪色が紫のタイプです。
  他に 黒 があります。
Photo

 

歴史上の人物では…

天草史郎
012jpg_2

新吾十番勝負
Photo

などので

当店のお客さんは
使われたりしています。

そして
気になる 本かつら新吾のお値段は

  自然色・黒色 181,125円
     紫色     194,250円

頭の形に合わせた誂えでも同じ金額です。
(仕上がりまで約3週間~1ヵ月)
 

 

 

かつら合わせ予約、
その他お問い合わせは 電話 092-947-5963

 

 

 

 

2012年1月11日 (水)

#32 四字熟語かるた 「画竜点睛」

2012

今年は辰年です。

お正月に甥っ子と「四字熟語かるた」をしました。

辰(竜)を含むものがありましたのでご紹介します。


瞳を最後に書き入れる
点睛 ( がりょうてんせい )

唐の張僧ヨウ、という絵の名人が、竜を描いたが、睛(ひとみ)を入れると飛び去るといって入れなかった。 ところが人々がそれはでたらめだと言ったので、ひとみを最後に書き入れたところ、雷鳴電光と共に竜が天に上ったという。(水衝記」の故事)

・竜を書いて最後にひとみを書き入れて生き生きとした趣を与えることから、ちょっとした文句や物事によって、全体が引き立ち活気づくこと。

・事を完成するために、最後に加える大切な仕上げのたとえ。

・肝要な一点に手を加えて、物事を完全にすること。

 

 

最近では慰問や、カラオケ大会の為 衣装をそろえられる方、舞台化粧をされる方が増えています。出ていく時と、歌い終えた時の拍手の量が今までと全然違う!と、いうことをよく耳にします。

 

皆さんも今までのものに少し手を加え何か最後の仕上げをしてみてはいかがでしょうか?今までのものとは少し違う感覚・思わぬ喝采があるのかもしれません。

 

 

 

 

定休日は 日曜日 です。
電話 ・ 092 - 947 - 5963
 (営業時間 : 10:00~16:30)

 

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »