フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

店内案内

  • Dsc02837
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

お面

  • 本格般若-01
    各種取扱い面 くわえ面(口でくわえてかぶる面)、お面(ゴムバンド仕様) くわえ面等 今後の入荷のない現品限りの商品もありますのでお早めにお求めください。  木製の能面の取り扱いはございません。   赤鬼 12000円 (税抜)

傷メイク

  • Photo
    いろいろな傷メイクをアルバムにまとめてみました。 くれぐれもメイクです。痛くありません。 ※ 注意  ・グロテスクな物もありますので心臓の弱い方、血や、傷が苦手な方、気分を害する可能性のある方はアルバムを開くのをご遠慮下さい。  ・写真の転用はご遠慮ください。責任を負いかねます。

商品の紹介 ☆かつら☆

  • おすべらかし
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

他のアカウント

無料ブログはココログ

Happy Halloween

  • Dsc07003
    ハロウィンメイク いろんなキャラクターに挑戦しましょう!!

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の3件の記事

2012年3月28日 (水)

#40 浦島太郎の老人面と、鬼の面 玉手箱

浦島のくわえ面についてお問い合わせを頂きましたのでここでご紹介いたします。

浦島の面

サイズ:面巾 約16.0cm×面縦 約20.0cm
01_2
02_4
↑完売しました。
こちらにも→浦島面
 

赤鬼
こちらは節分の時のブログでもご紹介しました。
01_3
サイズ:面巾 約15.5cm×面縦 約19.5cm
 
¥12600 ←完売しました。

玉手箱
サイズ:横巾 26.0cm×奥行 16.0cm 高さ 18.5cm
Dsc02868

箱の蓋を取ると四方へ広がります。
面が置けるように台付きです。
Dsc02874_3
(写真は ③¥42000 のタイプです。)

多少の形違いで他に2種類あります。
横の青海波のデザインは全ての箱共通です。

 

 

 

Dsc05760
箱ふたのサイズ 25.5cm × 20.0cm
 ふた側面の厚みは 0.7cm
本体全体のサイズ  18.5cm × 24cm
 本体の下の箱の厚み 0.6cm
ふたをかぶせて最も高い部分の高さ 17.5cm

Dsc05759
①26250円 のタイプ  ←完売しました。

 

 

Dsc05762
サイズ 26.0cm×17.0cm 高さ 17.5cm
側面の厚みは1.5cm

Dsc05764
②37800 のタイプ ↑

 

①、②の青海波模様は後付けのシールになっています。
材質は全て同じ木製の本漆塗です。

 

 

※一完売の商品もありますご了承ください。詳しくは在庫お問い合わせください。TEL 092-947-5963 ('13 8月追記)

各地へ発送も行っています → 詳しくは こちら

 

 

 

2012年3月21日 (水)

#39  やっと春らしくなってきました。

当店の大きな椿の木が満開です。
椿は花だけがポロッと落ちてしまします。花が開ききってキレイなまま落ちるのでおちた花にも趣があります。
Dsc02596
Dsc02595

当店の近所では梅の花が開き始めました。
Dsc02814
着る服もだんだん薄くなり
やっと春がきたのかな?という感じです。

 

 

今日は最近よく売れている商品をご紹介します。

それは・・・、

「アニマルマスク」白馬・サラブレッド ¥2079802
血管や目などとてもリアルです!
今まで購入された方は、

旅館の経営者(女性)さん。
この方は少し前に「大仏マスク」も購入。
Photo¥2100
マスクをかぶって旅館内を歩くだけで面白いとおっしゃってました。
「サラブラッドと白馬どちらがいいですか?」と聞くと「やっぱり白馬でしょう!」と、満面の笑でおっしゃってました。

その他は
会社の宴会での幹事さん。
宴会場に先に一人ぽっんと馬マスクをかぶって座らせておくんだそうです。

その他
お芝居の馬役に!と

今や売れっ子の馬たちです。

 

 

今年95才の祖母にモデルをお願いしてみました。

801
なかなか笑えます。

各地へ発送も可能です詳しくは → こちら

 

 

 

 

 

 

2012年3月 3日 (土)

#38 今日は楽しいひな祭り~♪

Dsc02344

一般的にひな祭りは3月3日ですが、東北・北陸など積雪の多い一部地域では旧暦3月3日に祝うか、新暦4月3日に祝うようです。

このササグリンクでお馴染みのギャラリー櫟屋 さんは、
今年の「櫟屋のひなまつり」で、被災地のおひなさまとして、大地震に見舞われた、東日本と長野の郷土玩具のおひなさまを展示しています。
毎年このギャラリーでは沢山の郷土玩具のお雛様が見れます。

よくある本格的な雛飾りではなく、全て郷土玩具ですのでとても可愛らしい表情のものや、珍しいもの、今や入手困難なものなど一見の価値ありです。
( 期間は3月10日(土)まで 要・電話連絡 TEL : 092‐947‐5473 ) 
  

 

旧暦では桃の花が咲く季節になるため「桃の節句」と言うようになったそうです。
当店でも雛まつりに関わる商品が無いかと探してみたところ手書きの飾り扇がありました。↓
Dsc02343

先日の倉庫をの整理をすると昔買っていた木目込み人形のお雛様が出てきました。
Dsc02365

Photo_3
中でも五人囃子がとても可愛かったのでアップシします。
Dsc02373
Dsc02368五人囃子
 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »