フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

店内案内

  • Dsc02837
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

お面

  • 本格般若-01
    各種取扱い面 くわえ面(口でくわえてかぶる面)、お面(ゴムバンド仕様) くわえ面等 今後の入荷のない現品限りの商品もありますのでお早めにお求めください。  木製の能面の取り扱いはございません。   赤鬼 12000円 (税抜)

傷メイク

  • Photo
    いろいろな傷メイクをアルバムにまとめてみました。 くれぐれもメイクです。痛くありません。 ※ 注意  ・グロテスクな物もありますので心臓の弱い方、血や、傷が苦手な方、気分を害する可能性のある方はアルバムを開くのをご遠慮下さい。  ・写真の転用はご遠慮ください。責任を負いかねます。

商品の紹介 ☆かつら☆

  • おすべらかし
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

他のアカウント

無料ブログはココログ

Happy Halloween

  • Dsc07003
    ハロウィンメイク いろんなキャラクターに挑戦しましょう!!

« 2018年11月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月の1件の記事

2019年5月15日 (水)

#131 羽二重のクリーニング お手入れ方法 洗える? 洗えない?       かつら下

「羽二重は洗ってもいいのですか?」お客様に頻繁にご相談いただきます。

当店では「基本的には洗えないです」とお答えしますが、

今回はお手入れの仕方をご紹介します

用意するものは
お手入れをしたい羽二重、ティシュペーパー数枚、いらないタオル、化粧ヘラ(1500円+税)、太白 中練(1000円+税)
Dsc09471

あと
忘れてました。アイロンです。普通のアイロンでOKです。
Dsc09473 
羽二重 油が固まり酸化して変色、粘り気もなくカラカラ乾燥してしまっている状態。けっこう汚れています。
Dsc09474

①まず紫の布の部分と、2本の細い紐の部分のみを洗います。ぬるま湯と石鹸でごしごし。すすいだら細かく折り畳み掌でギュッと絞ります(すたすた水が垂れない程度)。
②次にアイロンのスイッチをオン!
いらないタオルで挟んで水分を吸わせてください。
③今濡れている紫の布(絹)と、紐(綿)を広げアイロンをかけます。だんだん乾いて行きます。よれている紐も広げてあてます。額を通る部分になるのでキレイに平らにしておきましょう。
Dsc09480


④次に手の部分にアイロンをあて古い油をはがしていきます。
油とることが目的なのでアイロンの温度は低温で、高温は危険です。
アイロン台、タオル、羽二重、ティッシュペーパー、アイロンの順で挟んでいます。羽二重の油のついてる面を上にし、ティッシュに油を移していきます。
Dsc09475 
この時、アイロンは動かさず、羽二重の手を引っ張りぬくとキレイに取れていきます。
Dsc09477 
ティッシュに油が移っていきます。
Dsc09478
ティッシュを取り換えながら
また引っ張る
Dsc09479
繰り返して額にあたる部分も全ての油をとりきると元の白さもよみがえりました。
⑤アイロンスイッチ切

⑥ここで太白を使います。太白の先を火であぶり柔らかくし、
紫の布部分ではない方の外側3分の1程度に化粧ヘラで太泊を縫っていきます。薄めに均等な厚みにしてください。 
※火の取り扱いには十分注意してください。(ここではストーブを使いました)
Dsc09481

目吊りの部分も忘れずに ↓ ココも額部分と同様薄めに。
(場所がわからない場合は一度頭に巻いてこめかみにあたる部分を確かめましょう)   
Dsc09483 

手先の部分は少し厚めにします。直接つけながら化粧ヘラで整えます
Dsc09482 

太白を使い終わったら火を消し忘れないようくれぐれもご注意下さい。

化粧ヘラで格子模様を入れるとしっかり張りつきます。
Dsc09484
こんな感じです。
Dsc09485
Dsc09490
Dsc09487
新品のようになりました。
Dsc09486

※最後にアイロンや火を使いますので作業中はその場を離れないようにし、取扱いには十分注意してください。

但し

紐が切れていたり、布が破れていたり、落ちない汚れが多数ある場合は買い替え時です。
しっかりと今までの「お礼」を言って処分し、新調してください。


羽二重の種類、価格はこちら ↓
#119 羽二重 のお問い合わせ
#91 羽二重と、羽二重関連小物 について
#43  羽二重 かつら下 いろいろ
 


過去のブログ記事になります。
商品価格等値上がりしているもの、完売や販売終了している商品もありますので詳しくはお問い合わせください。
  


 関連記事 ↓
#105 太白ってどう使うの? 太白とは


  

  

   

 

 

営業時間 : 10:00~16:30  

定休日 : 日曜日 (大雨、大雪時は臨時休業致しますします。)
       年末、年始、お盆、GWなど大型連休はお休みします。

〒811-2405 福岡県粕屋郡篠栗町篠栗423

TEL/FAX 092-947-5963  

ご質問があればお気軽に
お電話 又は、「メール送信」 より下さい。
 *メールの場合は返信が遅れる場合があります。

 

« 2018年11月 | トップページ | 2019年6月 »