フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

店内案内

  • Dsc02837
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

お面

  • 本格般若-01
    各種取扱い面 くわえ面(口でくわえてかぶる面)、お面(ゴムバンド仕様) くわえ面等 今後の入荷のない現品限りの商品もありますのでお早めにお求めください。  木製の能面の取り扱いはございません。   赤鬼 12000円 (税抜)

傷メイク

  • Photo
    いろいろな傷メイクをアルバムにまとめてみました。 くれぐれもメイクです。痛くありません。 ※ 注意  ・グロテスクな物もありますので心臓の弱い方、血や、傷が苦手な方、気分を害する可能性のある方はアルバムを開くのをご遠慮下さい。  ・写真の転用はご遠慮ください。責任を負いかねます。

商品の紹介 ☆かつら☆

  • おすべらかし
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

他のアカウント

無料ブログはココログ

Happy Halloween

  • Dsc07003
    ハロウィンメイク いろんなキャラクターに挑戦しましょう!!

« 2019年8月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年2月の1件の記事

2020年2月18日 (火)

#120 女型 羽二重の付け方

たかが羽二重、されど羽二重

絹でできた変な形の布きれ

羽二重の付け方、

付ける際のポイントを書いてみたいと思います。
239

人につけてあげる時、

①前髪と、耳横の髪の部分を手でオールバックにしおさえてもらいます。(羽二重を付ける本人)

②白いテープの部分の中心を額の生え際中心部分に貼り付けます。

 ③おさえていた手を後ろにずらしてもらいながら、髪の毛が出ないように耳の上まで持って行きます。同時に手は抜いてもらいます。

④額と耳の上を本人に両手の指(親指は耳上、四本の指で額)で押さえてもらいながら、長い髪の毛は頂頭部で渦巻き状にし、紫の布をなでおろします。

⑤↓襟足上付近をおさえながら、紫の布の上から白の手の部分を巻いていきます。

Img_1288

後ろで交差した際、キュッと一回絞めましょう!

Img_1286

左右共 一度こめかみでおさえグッツと上に引き目釣りをします。

Img_1287

羽二重の手先が掌の熱で止まらない場合は、羽二重に付いてる太白(歌舞伎油)の量が足りません。その場合は医療用のサージカルテープ(太め)で固定して下さい。(羽二重をはずした際に太白を塗り足しておいてください。)

M
サージカルテープ(ドラックストアなどで販売されています)

Img_1283

後ろの紐の部分を前首の方へ引っ張り巾着を絞めます。

次に後頭部をおさえ下に引っ張って上部のシワを伸ばします。

左右の耳後ろの部分の布を持ち襟足のおくれ毛を救うように交差させ上へ引き上げます。

 
Img_1284
紐の部分は前で交差させます。この時紐は平らになるよう広げましょう。

Img_1285

 

更に後ろへ回し一度キュッと占めてから結びます。

 

かつらをかぶって出来上がりです。
Img_1280

何事も練習あるのみです!

人に付けてあげれるようになれば次は自分で一人でつけることに挑戦しましょう。その場合、 令女 ウイッグネットがあれば便利です。

 

03_2
400円+税


Img_1281

羽二重の接着に使うのは太白という固形の鬢付け油です。

太白とは → こちら

 

Photo

これを羽二重と額の接着面に当たる部分にこすり付けます。  

 

 

 

※ブログ記事の年月日確認ください。古い記事に関しましては、
商品価格、消費税、送料などが年々値上がりしています。価格はお問い合わせいただけたら幸いです。



羽二重の種類、価格はこちら ↓

#131 羽二重のクリーニング お手入れ方法 洗える? 洗えない? 
#119 羽二重 のお問い合わせ
#91 羽二重と、羽二重関連小物 について
#43  羽二重 かつら下 いろいろ
 関連記事 ↓
#105 太白ってどう使うの? 太白とは

過去のブログ記事になります。
商品価格等値上がりしているもの、完売や販売終了している商品もありますので詳しくはお問い合わせください。

 

       

各地へ発送も可能です 詳しくは → こちら

 

 

 

営業時間 : 10:00~16:30  

定休日 : 日曜日 (大雨、大雪時は臨時休業致しますします。)
       年末、年始、お盆、GWなど大型連休はお休みします。

〒811-2405 福岡県粕屋郡篠栗町篠栗423

TEL/FAX 092-947-5963  

ご質問があればお気軽に
お電話 又は、「メール送信」 より下さい。
 *メールの場合は返信が遅れる場合があります。  

 

 

 

TEL/FAX 092-947-5963 
「ブログ#○○番の記事を見て」とおっしゃっていただけるとスムーズです。

 

ご質問があればお気軽に
お電話 又は、「メール送信」 よりmail下さい。
 *メールの場合は返信が遅れる場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2019年8月 | トップページ | 2020年6月 »