フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

店内案内

  • Dsc02837
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

お面

  • 本格般若-01
    各種取扱い面 くわえ面(口でくわえてかぶる面)、お面(ゴムバンド仕様) くわえ面等 今後の入荷のない現品限りの商品もありますのでお早めにお求めください。  木製の能面の取り扱いはございません。   赤鬼 12000円 (税抜)

傷メイク

  • Photo
    いろいろな傷メイクをアルバムにまとめてみました。 くれぐれもメイクです。痛くありません。 ※ 注意  ・グロテスクな物もありますので心臓の弱い方、血や、傷が苦手な方、気分を害する可能性のある方はアルバムを開くのをご遠慮下さい。  ・写真の転用はご遠慮ください。責任を負いかねます。

商品の紹介 ☆かつら☆

  • おすべらかし
    2015.10月 新しい写真を追加しました。

他のアカウント

無料ブログはココログ

Happy Halloween

  • Dsc07003
    ハロウィンメイク いろんなキャラクターに挑戦しましょう!!

カテゴリー「ニュース」の記事

2012年1月31日 (火)

#34 節分 お多福 と 鬼のお面

もうすぐ節分ですね。

 

寒い日が続いています。
日本列島では豪雪で大変の所も多いようで、春が待ちどおしいかぎりです。
節分が過ぎないと春が来ないと言われています。「立春」の前日と言うこともあり春と冬を分ける、節分とは「季節を分ける」ことも意味しています。

 

昔から節の変わり目には邪気()が生じると考えられており、それを追い払うため「鬼外福内」を唱え、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあるようです。

 

当店にもお福があるので少し紹介したいと思います。

 
  

Dsc02347
表情 ・ ・ ・ 怖い  俗に言う赤鬼青鬼です。
こちらは舞踊や舞台で使われているくわえ面で 裏側は↓こんな感じです。

Dsc02375
鬼面…12000円+税 

1852
張り子面↑(くわえ面ではありません)
角は無いですが、表情に迫力があります。 1851円+税

 

  
お福
Dsc02349
↑右の表情柔らかいお多福面
  舞踊用のくわえ面…10762円+税
  左はその練習用で…5000円+税

裏側は↓こんな風になっています。

Dsc02350

 

 

  
もう少しリーズナブルな面
(くわえ面ではありません)は、
張り子面艶あり(左下)…2000円+税
張り子面艶ナシ(右下)…560円+税
プラ面(上)…350円+税

Dsc02351
こちらは余興やお芝居などにも幅広く使われています。

 

 

衣装もこちらで紹介しています。

その他のお面 → こちら

当店には・・・
  

の方が沢山あります!  

 

各地発送も承っています→詳しくはこちら

 

 

 

 

 

定休日 : 日曜日 (大雨、大雪時は臨時休業致しますします。)
       年末、年始、お盆、GWなど大型連休はお休みします。

〒811-2405 福岡県粕屋郡篠栗町篠栗423

TEL/FAX 092-947-5963  

ご質問があればお気軽に
お電話 又は、「メール送信」 よりmail
下さい。
 *メールの場合は返信が遅れる場合があります。   

 

 

 

 

 

 

 

2011年11月 1日 (火)

#29 七五三髪飾り特集!

早いもので今日から11月となり、今年もあと1カ月となりました。

2012年の年賀状の販売も今日始まりましたね、ついこの間 兎の年賀を書いたような気がします。。。

さて、11月は ”七五三” の季節です!
男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15日に、成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事です。(昔から奇数を縁起が良い数と考えるのは 中国の思想の影響から来ているそうです)

旧暦の15日はかつては「鬼が出歩かない日」に当たり、何事をするにもであるとされたそうです。また、旧暦の11月は収穫を終えてその実りを神に感謝する月であり、その月の満月の日である15日に、収穫の感謝を兼ねて子供の成長を感謝し、加護を祈るようになったそうです。

・・・が、

11月15日と、その直前の土日12、13日は大変混みあうみたいです!お祝い事は早い分には良いとされていますから、まだあまり寒くならない、今週の土日5、6日頃が狙い目のようです。

Img257

今回は当店の七五三飾りにお勧めの ”つまみ細工ビラ付きかんざし” をご紹介します。

Cimg2705

5670円

Cimg2711
6510円

Cimg2715
5250円

Cimg4453
2100円

Img259_2_2

髪の毛の短いお子様も、髪量が少ないお子様もこの付け毛は かのこ も付いていてかわいいお団子頭ができます。

Cimg2687
2940円
かのこや、ちんころも販売しています。

一部のかんざしはお子様の頭に簡単に取り付けられるようにこのような髪留めになっています。

Cimg2709_2
私はコレ↑を子どもの頃から「かっちん留め」と、よんでました。これは博多の方言みたいです・・・あまりにも日常で使っていた名称なので方言とは思いませんでした。正式名称は何でしょうか?  髪留?バレッタ?

 

 

最近は写真館なんどで写真を撮られるのも主流になってきていますね。

一生に残る写真ですので是非かわいい髪飾りを!

Cimg2718
5250円(かんざしタイプ 房付き)

(各種売り切れ御免になってます。)

 

・3歳は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」、

・5歳は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」、

・7歳は、それまでの紐付きの着物に代わって、本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする「帯解(おびとき)・紐落(ひもおとし)」

の名残りで、現代では行事に正装(晴れ着)で臨み、女の子は、この時に初めて化粧をして貰うお子様も多いようです。

 

 

 

お問い合わせ
TEL092-947-5963 (10:00~16:30) 定休日:日曜日 

 

 

 

2011年9月14日 (水)

#22  国民栄誉賞に選ばれた なでしこジャパン の熊野筆

「FIFA女子ワールドカップ ドイツ 2011」初優勝を果し、ロンドン五輪の切符も確実につかんで帰国し、今や各メディアで引っ張りダコの・・・

サッカー女子日本代表チーム
なでしこジャパン

先月
国民栄誉賞の授与が決まり、
8月18日(木)に首相官邸で表彰式が行われました。

スタッフ含む30名の「なでしこジャパン」チームの国民栄誉賞の副賞として、贈られたのは化粧筆の熊野筆

Dsc00286_2

日本の伝統工芸品指定の「熊野筆」(くまのふで)とは、


筆の生産で有名な広島県安芸郡熊野町で生産されている筆の名称。
江戸時代末から始まる伝統筆は、明治時代には国内生産量の8割とトップシェアを占めるほど日本中に広まり、現在では書道用筆だけでなく、画筆や化粧筆も生産され、1975年に国の伝統的工芸品の指定を受けました。

 

熊野筆は、いわゆる「クールジャパン」として、世界で評価を受けているものでもあり、 政府関係者によると、世界一に輝いたなでしこジャパンに贈呈するのにふさわしいと判断され、 今回は初の「なでしこJAPANチーム全体」での受賞となるため、日本だけでなく、海外のセレブやハリウッド・スターの方々に愛用され、世界的な評価を受けている「熊野筆」が 選手1人ひとりに贈られました。
Dsc00275

 

平成18年に「熊野筆」の名称で団体商標に登録されており、熊野筆事業協同組合の許可なく使用することは禁止されています。また、経済産業大臣が認可した熊野筆の伝統工芸士は平成20年4月現在19人しかいません。

Dsc00281

副賞として贈られたのはブラシ一式のセットで革のブラシケース付きでした。とてもお高い印象ですが、この写真の↑の単品は

大(品番120)  3570円  毛…上質山羊
中(品番114)  2100円  毛…上質山羊

と、ついつい手が伸びるお値段になってます。

特徴と しては

・肌触りがとてもよく
・毛の密度多く 満足のボリューム
・引っ張っても毛が抜けにくい。
・なだらかな曲線 筆を倒して使ってもハラ(側面)も粉がのりやすくムラなく仕上がります。

さすが ザ・日本製!と言うような製品です。

Dsc00276
こちらは歌舞伎筆 ↑(品番 No.1) 2625円
フェイスペイントや、紅で使います。丸筆なので丸みのあるラインをひくのに最適です。

箱入りで高級感があり贈り物としても喜ばれる商品です!!(ラッピングは無料で承ります)

Dsc00255_3

295_2
筆はまだまだ沢山の種類があります。



舞踊小道具
ステージ化粧品  桐生  TEL&FAX 092-947-5963